ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • ワーディアンケース
    わーでぃあんけーす

    ワーディアンケース(ワーディアンケース)

    ワーディアンケースとは、ガラスやプラスチック、ビニール等で作られた室内用のフレームケースを意味する。「グリーンボックス」、「ガーデンケース」とも呼ばれ、寒さや乾燥から植物を守ることができる室内温室として利用されている。
    ワーディアンケースという名称は、大航海時代のイギリス人外科医ワード氏に由来する。彼は、英国からオーストラリア行きの船の中にシダを入れたガラス製の密閉ケースを乗せた。6ヵ月間、ケースは開けず水も与えず航海させたが、シダは緑色のまま生き生きとしていた。このワード氏のケースがワーディアンケースの原型である。
    ワーディアンケースに加温や加湿、照明等の機能が付いた物もあり、加温器具で室内を適温に保つことで冬でも植物を生長させることができる。このような栽培法を「加温栽培」という。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ