ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 連棟式温室
    れんとうしきおんしつ

    連棟式温室とは、園芸植物や野菜、果樹などの生産栽培を目的とした温室を、連続させた方式で設置した物を意味する。
    温室は、鉄骨やアルミ材などの骨組みをガラスやプラスチック、ビニールシートなどで覆った施設。冷暖房、通気、潅水などの管理を行なうことにより、露地栽培とは時期をずらしての生産、出荷が可能。大規模栽培の場合には、温室を大型や連棟式にすることで対応ができる。
    単独の温室(単棟)を複数設置するのに対し、連結部に壁のない連棟式温室は、同じ面積でも建設費が抑えられる。また、施設の利用度を高められる、施設内の作業性に優れるなどのメリットも。一方で、屋根の谷部に雪がたまりやすい、ムラなく管理を行なうためには設備も大掛かりな物が必要になると言った特徴もある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ