ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 鱗片繁殖
    りんぺんはんしょく

    鱗片繁殖とは、鱗茎から剥がした鱗片を土に埋めることで植物を繁殖させる方法のことを意味している。主に鱗茎を持つユリやアマリリスの繁殖に使用される方法である。
    短縮した平らな地下茎の周りに「鱗片(りんぺん)」と呼ばれる分厚い葉がうろこ状に重なり合っている球根を「鱗茎(りんけい)」と言う。この鱗茎に生えている鱗片を一枚ずつ剥がし、土に挿すことで、挿した鱗片から根が生えて新しい苗が生長させることができる。このように人工的に鱗片を人工的に挿して増やしていく方法が「鱗片繁殖」である。また鱗片を土に挿すことから「鱗片挿し」とも呼ばれる。
    鱗片繁殖をするには、まずウイルスに侵されていない健康な鱗茎から鱗片を切り取り、鱗片を消毒。そして排水性・保水性に優れた挿し芽用の用土に鱗片の切り口を下にして鱗片の半分程の深さまで埋める。そうすることで、2〜3ヵ月で挿した鱗片の切り口から根が生え、土の上に出ている上部には葉が生え始めるのである。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ