ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 鱗片
    りんぺん

    鱗片とは、うろこ状に重なった、養分を蓄えた分厚い葉のことを意味している。「鱗片葉(りんぺんよう)」とも呼ばれる。分厚い葉がうろこ状に重なることで、その中にある球根や冬芽を保護する役割を担う。
    タマネギやユリの根のような「鱗茎(りんけい)」と呼ばれる地下茎は、養分を蓄えた分厚い鱗片が重なり合ってできている。鱗茎の鱗片を剥がして、土に植えることで植物を繁殖することができ、これを「鱗片繁殖」と言う。
    また、冬芽を覆うように重なり合っている物も鱗片である。こちらの鱗片は「芽鱗(がりん)」と呼ばれ、芽が開花するまでの間、寒さから芽を守っている。芽鱗には一枚で冬芽を覆う物や、複数枚が重なり合っている物、コブシやモクレンに観られるように鱗片に毛の生えた物等、様々な種類が存在する。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ