ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 裸子植物
    らししょくぶつ

    裸子植物とは、種子植物のうち、種子のもとになる胚珠が葉的な器官である心皮に包まれず、裸出している植物の総称を意味する。一般的に、被子植物に対する分類である。代表的な裸子植物として、ソテツ類やイチョウ類、針葉樹類、マオウ類などが挙げられ、現生種は約800種。
    植物には水分を通道するために、水分の通道能力が高い「道管」と低い「仮道管」という組織がある。裸子植物は原則、仮道管からなるため、茎の中には多量の仮道管を持っている。また被子植物のように重複受粉は行なわず、イチョウなど種類によっては精子を作る物も。
    なお、裸子植物は古生代に出現したといわれ、中生代に繁栄しその後被子植物が出現するまでは、陸上植物の代表格とも言える存在であった。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ