ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 抑制栽培
    よくせいさいばい

    抑制栽培とは、晩期出荷を目的として作物の生育時期・熟期を普通の露地栽培よりも遅らせて栽培する方法を意味する。本来の出荷時期ではない頃に出荷するため、商品価値を高めることができる栽培方法。
    標高400〜700m程の高冷地や高緯度地方など、夏季の冷涼な気候を利用して栽培する場合や、温室やビニールハウスなどの施設を利用して栽培する場合がある。特に野菜や花など園芸で行なわれることが多く、中でもトマトやナス、キュウリなどが知られている。
    一方で、作物の収穫期を通常よりも早める目的で、温室・温床を使用して栽培する「促成栽培」という方法もある。抑制栽培とは対照で用いられるが、ともに作物を長い期間供給することができ、役立てられている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ