ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 木本
    もくほん

    木本とは、地上部が何年にもわたって開花や結実を繰り返し、茎の形成層によって二次組織が成長を続け、さらに茎部分が堅く木化する性質を持った植物を意味する。また、このように堅くなった茎は「木本茎」と呼ばれる。木本の容積のほとんどは木部がしめており、高さ数十mに達することもある植物体を支える重要な役割を担っている。
    木本はその茎の高さによって高木と低木に分類される。「高木」は、高さ4m以上に成長する木本で、ケヤキやクロマツなどが挙げられる。さらに、20m以上になる物は「大高木」と言う。「低木」は、4m以下の木本を指し、アジサイなど幹と枝の区別があいまいなのが特徴。
    また、木本は葉の形状によって「針葉樹」と「広葉樹」の2種類に分類される。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ