ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 毛管水
    もうかんすい

    毛管水とは、土壌水を土の粒子へ吸着する力の強さによって分類したときの、水分の一種を意味する。この場合、土壌水は「吸湿水」、「毛管水」、「重力水」に分けられる。まず吸湿水は、土の粒子と強く結びついており植物が吸収できない水のこと。重力水は、降雨などで土壌に吸収されたが、土壌の保水力に対して多すぎるため重力の作用で流れて出てしまう水で、こちらも植物にはあまり吸収されない。
    一方で毛管水は、表面張力や凝集力などの水の特性による毛管作用の働きで、重力に逆らって土の粒子の隙間に保たれている水。その大部分を植物が吸収し利用することができる。
    土壌と水の吸着力の強さをpFで表すが、毛管水の場合はpF1.5〜4.2の範囲である。また、pF1.5〜2.7までは植物がより簡単に吸収することが可能な水であり「易効性有効水」とも言う。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ