ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 蜜源植物
    みつげんしょくぶつ

    蜜源植物とは、ミツバチが蜜を採取するのに適している植物を意味する。世界には約4.000種、日本には約600種存在している。蜜はミツバチの繁殖や活動するためのエネルギー源となる。なお、ミツバチは採取した蜜を胃にためて巣へと持ち帰り、巣の中で水分を蒸発させることで、はちみつを作り出している。
    蜜源となる花は、野に咲く草花や樹木の花、ハーブの花など様々な種類の物が一年を通して採取でき、蜜源によって作られるハチミツの味や効能が変わる。日本では、特にアカシアやレンゲなどが有名。一方、海外ではシロツメクサによるハチミツの生産量が、最も多い。
    また、蜜源植物の中には毒性のある物もあり、特にトリカブトやレンゲツツジなどが有名である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ