ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • ふるい
    ふるい

    ふるいとは、土をより分ける道具のことを意味する。土粒の大きさを揃える、粉状になった不要な微塵(みじん)や土の中のゴミを取り除くと言った場合に用いられる。
    園芸用のふるいは、従来木製の物が長く使われてきたが、錆びにくく、網目の交換が容易で丈夫なステンレスタイプの物が主流だ。手で持つ「枠」の部分と、枠にセットして使用する「網」の部分とに別れている。網には7〜9mmの「粗目」、5mm程度の「中目」、2〜3mmの「細目」の主に3つの網に取り替えられるふるいが多い。
    どの大きさの網を使うかは土粒の大きさや用途次第。ゴミを取り除くときは粗目を使用し、微塵を取り除くときには細目を使用する。土粒の大きさを揃えたい場合、必要な大きさの土粒が落ちてしまったらより細かい網目に変えるなど、試しながらどの網が適しているか選ぶと良い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ