ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 不溶性リン酸
    ふようせいりんさん

    不溶性リン酸とは、水に溶けない種類のリン酸を意味する。
    リン酸とは、植物を育てる上で非常に重要な主要肥料のひとつ。花や実を付けるために必要な要素で、元肥はもちろん追肥にもバランス良く用いられている。しかしリン酸肥料の大部分は、土壌の中の鉄やアルミニウムなどと結合し、植物が利用できない不溶性リン酸へと変化してしまう。この際に土壌中のリン酸吸収を診断する基準が「リン酸吸収係数」だ。
    日本の土壌でも特に北海道の畑などにはアルミニウムを多く含んだ火山性土が多い。そのためリン酸吸収係数が2000以上もあるようなリン酸が効きにくい土壌も多数存在する。このような土壌ではそのままではリン酸の吸収がほとんど行なわれないため、事前に大量のリン酸肥料を与えるなど土壌改良を行なってから作物を育てる必要がある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ