ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • フェロモン
    ふぇろもん

    風媒花とは、風を媒体として花粉を雌しべまで運ぶ植物を意味する。
    裸子植物のほとんどは風媒花であり、イチョウやソテツ、スギ、ヒノキ、マツなどが代表的である。被子植物では、双子葉植物に属するヤナギ科、ブナ科、キク科、カバノキ科、クルミ科などの他に、単子葉植物のイグサ科、イネ科、ヤシ科なども風を利用して受粉する。
    昆虫や鳥などの動物を花粉媒体者とする「虫媒花」は、虫を惹き付けるような派手な見た目と強い香りなどが特徴である。それに対し、風媒花は地味で香りも少ない物が多い。その代わり、空中を飛来する花粉を受け止めやすいように柱頭が長く大きくなっており、多数の毛が生えた物もある。また、その花粉は飛散しやすいような質となっており、量も多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ