ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 肥料の三要素
    ひりょうのさんようそ

    肥料の三要素(ヒリョウノサンヨウソ)

    肥料の三要素とは、植物や作物の生育を良くするために土壌に施す栄養成分で、窒素(N)、リン酸(P)、カリ(K)の三養分のことを意味する。
    植物の生育には、主に酸素、水素、炭素、窒素、リン酸、カリ、カルシウム、マグネシウム、硫黄などの元素が必要とされる。そのうち特に欠乏しやすく、施した際に効果が大きくあらわれるのが窒素、リン酸、カリの三要素である。
    窒素は、植物の葉緑素などを作るために必要な成分。主に葉や茎の成長を促し葉の色を濃くすることから「葉肥え」とも呼ばれる。与えすぎると枝が徒長して軟弱になり、病気や害虫などの被害を受けやすくなるため注意が必要だ。リン酸は、主にたんぱく質を作る成分。花や果実が付くのを促すことから「実肥え」とも呼ばれる。カリは、主に根の成長を促すことから「根肥え」とも呼ばれる、細胞内の浸透圧の調整に必要な成分である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ