ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 肥料切れ
    ひりょうぎれ、こえぎれ

    肥料切れとは、作物などの成熟期に、肥料が欠乏し生育状態が悪くなることを意味する。「肥切れ(こえぎれ)」とも言う。通常、植物を植え付けるときや植え替えの際に、元肥として肥料を与えるが、植物の生育が盛んになると元肥だけでは栄養が不足し肥料切れを起こす。
    葉が黄色くなる、花が咲かない、元気がないなどの症状が現れたときには、肥料切れを起こしている可能性が考えられる。このようなときは、具体的にどのような症状が現れているかを確認して、症状に合わせた速効性の液体肥料や置き肥などで追肥を行なう。しかし、与えすぎると「肥料やけ」を起こし枯らしてしまうおそれがある。そのため、肥料を与える際は説明書をじゅうぶんに読み、適量を施すように気を付ける。また、植えてある植物に対して鉢が小さいことで肥料切れを起こす場合もあるため、このようなときは大きめの鉢に植え替えをする必要が出てくる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ