ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 花首
    はなくび

    花首とは、植物の花を支える台座部分の花床から、一番上の葉までの茎の部分を意味する。一般的な植物の花床から一番上の葉までの距離は短い。ラナンキュラスやガーベラなど花床の下の茎の部分が長い植物の場合には、花のすぐ下の茎の部分だけを指して「花首」と呼ぶ。茎の先端にあたり、花全体を支えている花のすぐ下に位置する部分を指す。
    花を切り花にして花瓶などで飾る際に、時間が経つと徐々に元気がなくなり、花首が下を向き始めることがある。この現象を「首が曲がる」と表現する。これは花が水を吸い上げられなくなり、水が下がった状態である。これをもう一度水揚げすることで、長く切り花を楽しむことができる。水揚げ方法は、花を新聞紙などで上向きに固定し、水の中で茎を数cm切り戻し、そのまま数時間放置することで再び花首がまっすぐになる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ