ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 発根促進剤
    はっこんそくしんざい

    発根促進剤とは、苗や挿し木などの発根を促すことを目的として使用される植物成長調整剤を意味する。「発根剤」とも呼ばれる。発根促進剤の有効成分は、インドール酢酸や、α-ナフチルアセトアミドなどで、液剤と粉剤がある。挿し木の切り口を浸したり、塗布したりして使用することで、発根が促され、根の量が増えるなどして質の良い苗となる。
    植物成長調整剤は、植物の品質を高めたり、収量を上げたりする目的で、植物の成長や発育を人為的にコントロールするために用いる薬剤である。稲、野菜、果樹、花、芝生など、多くの分野で利用されている。その目的は、発根や発芽など生育の促進だけでなく、生育の抑制、開花時期や熟期の調整、品質の向上など様々である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ