ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 這い性
    はいせい

    這い性とは、植物の茎や枝が立ち上がらず、地面を這うように横に伸びていく性質の意味。「匍匐性」、「クリーピング性」とも言われ、グランドカバーとして良く用いられる。庭や公園の景観を美しく見せるだけでなく、地面を低く覆う特性を活用することで雑草対策や土の乾燥対策、雨による泥はね防止が期待できる。また、照り返しを防ぐことでヒートアイランド現象を妨げるなど効果は様々。
    公園等の広範囲に良く使われている芝生は代表的な這い性植物であるが、管理に手間がかかる。世界中で見られる「ハイビャクシン」は這い性タイプのコニファーで、伸びる速度が遅く手入れが楽なためガーデニング初心者に向く。
    また、ハーブ種の「ローズマリー」や「タイム」の這い性タイプも、かわいい花やさわやかな香りを楽しむグランドカバーとして人気がある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ