ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 日長反応
    にっちょうはんのう

    日長反応とは、日長時間の変化(昼の長さと夜の長さ)によって植物が変化する反応のことを意味する。
    日長反応における植物のタイプは、3つに分けられる。1日の日長が特定の長さよりも短い時間で花芽形成する「短日植物」、反対に1日の日長が特定の長さよりも長い時間で花芽形成する「長日植物」。最後に、そのどちらでもない「中日植物」である。短日植物の場合、実際には日長が暗期よりも長いだけでなく、一定の長さの暗期の時間が重要となる。代表的な植物は、アサガオ、カランコエ、コスモス、ポインセチアなど。一方、短日植物と反対の日長反応を持つ長日植物は、暗期が短くなることで花芽形成を行なう。キンギョソウ、キキョウ、カーネーション、レタス、ホウレンソウなどが代表的な植物。また、ある程度生長したら日長には関係なく花芽形成される中日植物には、シクラメン、パンジー、バラ、チューリップなどがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ