ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 日射量
    にっしゃりょう

    日射量とは、太陽から直接差し込む光の量を測定した物のことを意味する。日射量は植物の光合成反応にかかわるため、植物の生育に深い関係がある。
    基本的に植物は太陽の光を受けて光合成反応で生育していく。種類によって、日当たりを好む陽生植物、日当たりがなくとも育つ半陰生植物、暗い場所を好む陰生植物に分けられる。必ずしも日射量がじゅうぶんに必要なわけではなく、温度や水分を優先する植物もあるため、特性に応じた場所を選んで植えることが大切だ。
    野菜の多くは陽生植物で、日光を好む。半日陰でも育つ半陰性の野菜はホウレンソウ、ミツバ、ショウガなど。日陰を好む陰性の野菜はクレソン、ミョウガ、ニラなどがあり、日射量が少ない庭でも野菜を育てることは可能である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ