ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 軟弱野菜
    なんじゃくやさい

    軟弱野菜(ナンジャクヤサイ)

    軟弱野菜とは、収穫したのちに鮮度が落ち始める野菜を意味する。代表的な軟弱野菜には、ほうれん草、小松菜、春菊、水菜、チンゲン菜などがあり、葉物野菜が多い。
    収穫により急速に水分が奪われるため、他の野菜と比べて品質の低下が早い。そのため収穫後はすぐに出荷作業に移り、販売ルートに乗せる必要がある。販売側はすぐに売り場に並べ、購入者は日持ちを考えて早めに消費することが必要。
    品質低下が早いということは鮮度が重要という証拠であり、軟弱野菜には栄養素が高く親しみ深い野菜が多い。また、生育期間が1〜2ヵ月と短く、収穫後すぐに利用するのが良いという点でも家庭菜園向きと言える。実際、店頭で見かける軟弱野菜の生産地も近郊エリアであることがほとんどである。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ