ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 夏越し
    なつごし

    夏越しとは、植物が暑い夏を乗り越えることを意味する。一般的に熱帯〜亜熱帯地域の植物は耐暑性があるため夏越しに気を遣う必要はない。しかし、寒帯〜亜寒帯地域の植物や高山に自生する植物は耐暑性が弱く、環境の変化によっては夏に枯れてしまうことがある。
    日本には四季があり、特に夏と冬の気温差が激しいため、植物には非常に過酷な環境だと言われている。日本に自生している植物は環境に合うよう進化してきたが、海外から来た植物は特に日本の夏が苦手なことが多い。その理由のひとつは、湿気の多さ。湿気が多いと葉が茂っているところが蒸れてしまい、それがもとで枯れてしまうことがある。そのため、葉を間引きしたり、茎を切り戻して短くしたり、半日陰に移動させたりすることが必要。また、夜間の気温が下がらないことも理由のひとつである。昼間の気温が高くても、夜間にある程度気温が下がれば暑さに負けづらい。夏越し対策は、蒸し暑さから守ること、夜間の気温を下げてやることに気を付けることが重要である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ