ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 東洋ラン
    とうようらん

    東洋ランとは、ラン科植物のうち日本や中国大陸中・南部などの温〜亜熱帯を原産地としている物の総称を意味する。
    ランは世界各国に自生している。種類が多過ぎることなどから、「東洋ラン(東洋蘭)」と「洋ラン(洋蘭)」に区別され、生息地によって分けられる。東洋ランは小形の物が多く、シュンラン(春蘭)、カンラン(寒蘭)、スルガラン(駿河蘭)などの「シンビジウム属」と呼ばれる種類が中心。また中国原産のランは非常に香りが良く、日本原産のランは花の形や色彩、葉の形や柄を楽しむことができる。
    なお、東洋ランを育てるにあたり最も重要なのが水管理。過度の湿気に弱いため、土の表面が完全に乾いてから3日以上空けて水遣りを行なう必要がある。肥料の与えすぎにも気を付け、適度な遮光と風通しの良い場所で栽培をするのが良い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ