ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 登熟
    とうじゅく

    登熟とは、穀物の種子などが出穂のあと次第に発育・肥大化することを意味する。特にイネの生長に欠かせない、モミが完熟までに至る過程のことを言う。
    全モミ数に対する成熟したモミの割合を「登熟歩合」と呼ぶ。この割合が高くなる程出荷できる玄米の量は増え、収量の増加にも繋がることとなる。この登熟時に気温が高すぎることで米が白く濁ったり、亀裂が入って割れやすくなったりとモミの品質が低下してしまうことを「高温登熟障害」と言う。
    温暖化現象の進行により、この障害に悩む米農家が増加。そのため高温に強い「高温耐性品種」のイネを栽培したり、秋の涼しい時期に実る「晩生品種」を使用したりするなど、様々な対策が考えられている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ