ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 点滴灌水
    てんてきかんすい

    点滴灌水とは、小さい穴が等間隔に開いたチューブに水を流し、その穴から株もとに直接水を滴下(てきか)して与える自動灌水法を意味する。
    病院などで見かける点滴のように、時間をかけてゆっくりと水を与えるため、根にかかる負担が少なく、活動を活発にしてくれる。また、これによって作物の収穫量の増加や品質向上にも繋がっている。
    点滴灌水は、スプリンクラーなどで灌水するのと比べて、必要なポイントに集中的に灌水できる。そのため、葉や枝を濡らさず、病害虫の発生を抑え、雑草を減らすことも可能である。その他、少しの水で広範囲に灌水できるため、水や液体肥料の節約に加え、労力を削減できることが大きな魅力。このようにメリットの多い点滴灌水は、ハウス栽培をはじめ露地栽培、養液栽培など多くの場所で用いられている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ