ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 照り葉
    てりばは

    照り葉(てりは)とは、葉の表面に毛が少なく、つやつやと光っているように見える葉を意味する。照り葉を持つ樹木は「照葉樹」と呼ばれ、冬でも葉を落とさない常緑広葉樹のひとつである。
    葉の表面にクチクラ(英語ではキューティクル)層と呼ばれる組織が発達しているため、葉に厚みと光沢があり、手触りはツルツルとしている。照り葉を持つ樹木には、シイ、クスノキ、ツバキ科の植物などがある。庭木や垣根などに多く利用されるツバキやサザンカなどは、古くから日本人に馴染みが深く、いずれも光沢のある照り葉が特徴。その他、緑茶や紅茶の茶葉として身近なチャノキ、玉串として神事に用いられるサカキも有名である。葉の光沢が強く特徴的な物は、葉を鑑賞する観葉植物としても見応えがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ