ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 低木
    ていぼく

    低木とは、樹木の分類のひとつで、一般に高さが3m未満程の、高木(こうぼく)や中木よりも低い樹木のことを意味する。庭木においては、一般に1.5m未満の樹木を指す。さらに1m以下の小さな物を「小低木」、または「亜低木」、30cm以下の物を「矮性低木(わいせいていぼく)」と呼ぶ場合がある。また、植栽時、高木と組み合わせて植えられた低木のことは「下木」と言う。これらの低木は、主幹を持たず枝との区別があいまいであるのが特徴。これに対して高木は、高さ8m以上で、主幹と枝とがはっきり区別できる樹木のことである。
    花木の低木は種類が豊富で、高木や中木と比べて背丈が低く自分でも手入れできることから、ガーデニングに用いられることも多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ