ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • つる性植物
    つるせいしょくぶつ

    つる性植物とは、つる状に茎を伸ばしながら成長する植物のことを意味する。植物の茎は水や養分の通り道と植物を支える役割を持つ。つる性植物はその支える組織をじゅうぶんに発達させず他の物に巻き付き、光合成に有利な高い位置に葉を伝わせる植物である。
    つる性植物には様々なタイプがあり、スイートピーのように巻きひげを巻き付けるタイプや朝顔のように茎自体が巻き付くタイプも見られる。つるの巻き付く方向は右巻き、左巻きと遺伝により決まっており、植物の生育場所や条件によって左右されることはない。ちなみに、フジは必ず左巻きで朝顔は必ず右巻きである。
    温暖化によるヒートアイランド現象の緩和や省エネのため建物の屋上や窓際などに緑化植物を置くことが推奨されている。つる性植物は安価で繁殖力が旺盛と言う点で緑のカーテンとして壁面緑化植物の利用が盛んである。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ