ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • つぼ肥
    つぼひ

    つぼ肥とは、種子や苗を植える前に穴を掘っておき、そこへ施す肥料のことを意味している。漢字では「壺肥」と表記される。また、樹木へ肥料を施す際の肥料の施し方も「つぼ肥」と呼ぶ。
    樹木の上部で葉が茂っている部分を「樹冠(じゅかん)」と言い、この樹冠の真下は細い根が密集しており、樹木が最も養分を吸収しやすい場所である。そこで、樹冠の真下を目安に30cm程の深さの穴を掘って肥料を施す。樹冠の真下に沿って穴を掘るため、樹木を囲むように円形に穴を掘り、肥料を施すことになる。
    つぼ肥は主に樹木が密集して植えられている場所で用いられる方法。同じように樹冠の真下に穴を掘って施肥する方法に「車肥(くるまごえ)」や「輪肥(わごえ)」等がある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ