ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 追肥
    ついひ、おいごえ

    追肥とは、作物の種まきや移植後から収穫までの生育期間中に施す肥料を意味する。種まきや苗の移植の前に施す肥料である「元肥」に対して使われる言葉で、元肥の流出を補う他、必要な栄養を補うために追加で施すために用いる。
    一般的に、すぐに効果が現れる化成肥料や速効性肥料を利用するが、樹木など生育に長期間必要な物は効果が長く続く緩効性肥料が良い。また、追肥を行なう時期によって名称が変わり、種まき後から穂肥を施す時期に行なう「中間追肥」、幼穂形成期から出穂前に行なう「穂肥」、出穂期以後に行なう「実肥」と区分される他、最終の追肥のことを「止肥」と呼ぶ。
    なお、追肥は土の表面に肥料を散布し土を被せるか、穴を作り肥料を差し込む方法を採る。このとき、株元に肥料を置いてしまうと肥料の与えすぎの状態になる他、根を傷める原因となってしまう。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ