ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 耐寒性
    たいかんせい

    耐寒性とは、作物が氷点下の温度に対して生存できる能力のことを意味する。植物は凍結を回避し耐える能力を持つことで、氷点下の温度でも生存できる。
    寒害の原因の主たる物は、低温による組織や細胞の凍結である。植物の細胞の多くは細胞外凍結で凍結脱水された状態で耐えることができるが、細胞内が凍結すると致命的で死滅してしまう。そのため、耐寒性の強い物は細胞内凍結が起こりにくいという特徴がある。
    耐寒性は作物の品種や種類によって違いがあり、同じ作物でも季節によって異なる。越冬する作物は0〜5℃の低温になると耐寒性が増大し、細胞内の含水量を減少させ糖類、蛋白質を増加させる。糖類が増加することにより氷点が低くなり、凍りにくくなるのである。植物の耐寒性は、低温で休止状態になることで初めて誘導される(低温順化)。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ