ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 速成積肥
    そくせいつみごえ

    速成積肥とは、短期間のうちに家畜の糞尿やワラなどを腐らせた肥料である堆肥に近い物を作り上げることを意味する。ワラ類に石灰水、硫安、下肥、石灰窒素などをかけてワラの腐敗発酵を促している。「速成堆肥」とも呼ばれ、化学肥料を加えない物は「自然堆肥」と言う。
    速成積肥の作り方の原理としては、材料に充分な水を保たせること、堆積中の空気の流通を良くすること、堆積中の反応を中性にすること、微生物の繁殖に必要な養分を与えることなどが重要である。家庭菜園の場合は、野菜などの収穫が終わった際、トマトなどの茎や雑草などを谷溝へ入れて、米ぬか、鶏糞、カキガラ、化成肥料などを撒く。その後、足で踏み込むという方法で有機物の土中発酵が促され、じゅうぶんな肥料ができる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ