ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 促成栽培
    そくせいさいばい

    促成栽培とは、収穫の前進をねらって露地栽培よりも早期に収穫しようとする栽培方法を意味する。
    促成栽培は、プラスチック資材の普及に伴い、収穫時期の前進の大きい順に「促成栽培」、「半促成栽培」、「早熟栽培」に区分される。狭義の促成栽培は「加温栽培」とも呼ばれ、温室やハウスなどの施設をほぼ全期間利用する。それにより晩秋から早春にかけても収穫が可能となった。半促成栽培は11月頃ハウスに定植し、春まで加温、保温する。例えばトマトは2〜6月まで収穫できる。早熟栽培は早春にハウスやトンネル内で定植し春まで保温するため、収穫は露地栽培に比べ1ヵ月程早い。
    このように促成栽培をすることできゅうり、トマトといった果菜類や花などで周年栽培が可能となった。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ