ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 側枝
    そくし

    側枝とは、中心の幹や茎から側方へ出る枝のことを意味する。「わき枝」とも言う。主幹や茎から直接出る枝を「一次側枝」、一次側枝から出る枝を「二次側枝」と区別することも。
    側枝は斜め上の方に伸びる植物が多いが、斜め下に垂れ下がる植物もある。トマトの場合、放っておくとどんどん側枝を出して、どこまでも伸びていってしまう。そのため、側枝になる前のわき芽の摘み取りをして、苗の大きさを保つことが必要になってくる。
    また、トウモロコシの場合では、側枝は取り除かない方が根が良く張って株が倒れにくくなる。その他、脇芽から出た雄穂が受粉の助けをしてくれるから良いと言う理由から残すのが主流になっている。しかし、わき脇芽から出た雌穂はすべて取り除くのが良い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ