ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 草木灰
    そうもくばい

    草木灰とは、草や木、わらなどを焼いて残った灰のことを意味する。また、炭化した物のことも「草木灰」と言うことがある。草木灰は、植物の成長に欠かせない要素であるカリウム、リン酸の他、石灰分などを多く含んでいることから、肥料として用いられている。
    草木灰に含まれるカリウムやリン酸には、植物全体の成長を促す働きがあるため、植物を栽培する際、土に草木灰を混ぜ込むことで生育が盛んになる。さらに、石灰分には酸性化した土壌を中和する働きがあるため、土壌改良の効果も期待できる。
    また、草木灰は簡単に自作できるため、古くから農家を中心に広く使用されていたが、わらの不足や野焼きが法律で禁止されていることが原因で、草木灰の使用料は減っている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ