ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 草勢
    そうせい

    草勢とは、作物の茎葉の伸長する勢いを意味する。草勢は花や野菜の作りやすさに関係しており、「草勢が強い」とは地上の茎葉部分の生育が旺盛である状態を言い、湿度が高い、肥料や土壌水分が多い状態である。この場合は、生殖成長より栄養成長に傾いている状態になる。葉物野菜の場合は草勢が強くても良いが、果菜類の場合は草勢が強すぎると地上部が過繁茂(かはんも)になりやすい。実が付かなかったり奇形になったりすることがある(キボケする)ため、生殖成長と栄養成長のバランスを保つことが必要である。
    草勢を判断するには、成長点付近の茎の太さ、葉の色や巻き具合、節間の長さを見ながら摘芯・適芽をし、水やりや温度管理、施肥等により調整する。ピーマンやナスでは花の状態で分かり、短花が多いときは肥料不足による「草勢が弱い」状態である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ