ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 双子葉植物
    そうしようしょくぶつ

    双子葉植物とは、被子植物のうち、種子から芽が出て最初にでた子葉が2枚の植物のことを意味する。2枚の子葉のことは「双葉(ふたば)」とも言う。
    被子植物は大きく2つに分けたとき、子葉が1枚の「単子葉植物」と、子葉が2枚の「双子葉植物」に分類される。しかし、まれに双子葉植物の中に子葉が1枚または3枚の植物が存在する。葉には網目状の葉脈が見られ、花を構成している各部分の多くが5または2の倍数であり、茎を横断面から見たとき、維管束の配列が円周状であることが多い。
    また双子葉植物は、サクラのように花弁が一部もしくはすべてが繋がっている「合弁花類(ごうべんかるい)」と、ツツジのように花弁が離れている「離弁花類(りべんかるい)」に分けることができる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ