ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • セル成型育苗
    せるせいがたせいけいいくびょう

    セル成型育苗とは、「セルトレイ」と呼ばれる小さなポットが数十個連なったような容器で育苗する苗のことを意味する。「セル苗」、「プラグ苗」とも呼ばれる。
    従来は、5〜10cm程のポットでの育苗が主流であったが、定植作業が大変な上に輸送が困難で、大量の育苗を行なう際に広い面積を必要としていた。そこで、ポットよりもさらにコンパクトなサイズのセルトレイを利用して育苗することで、移植・定植作業を容易とした。育苗に広いスペースを必要とせず、輸送性も良くなったのである。何より手間をかけずに安く大量生産できるのがセル成型育苗の魅力となっている。
    また、キャベツやレタスなど葉菜類のセル成型育苗専用の定植機も開発され、一部の作業を自動で行なえることから、さらなる野菜生産の省力化が可能となった。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ