ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 成長抑制剤
    せいちょうよくせいざい

    成長抑制剤とは、植物の節間が短くなるよう成長を抑制し、植物をコンパクトに育てるために使用される薬剤のことを意味している。「矮化剤(わいかざい)」とも呼ばれる。
    成長抑制剤は、葉や花ではなく主に茎の生長に作用し、植物の生長を抑制したり、分枝を抑制したりする効果がある。また、草丈を長期間、同じ長さにそろえておきたい芝生の草姿の管理にも使用される。芝生に成長抑制剤を使用することで芝刈りの回数を減らすことができる。それだけでなく、葉の生長に使われなかった養分が根に使われることで太く、強い根に生長し、丈夫な芝になる効果もある。
    成長抑制剤には様々な種類の薬剤があり、植物に直接散布する物や、水に溶かして植物を植えている土壌へ潅水して使用する物などが様々。植物の種類によって効き目が異なるため、薬剤の種類や散布する時期、薬剤の濃度、回数等に気を付けて使用する必要がある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ