ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 素焼き鉢
    すやきばち

    素焼き鉢とは、粘土を原料とし釉薬(ゆうやく)を使用せず700〜800℃の低い温度で焼成された植木鉢のことを意味する。薄茶色で光沢のない表面とざらっとした質感が特徴。表面には目に見えない小さな穴がたくさん開いており、高い通気性、吸水性、排水性に優れていることから、土が乾燥しやすく根腐れしにくい。さらに鉢の側面からも水分が蒸発するため、土の温度の上昇を抑えることができる。多くの植物の栽培に用いられるが、湿り気を好む植物に取っては水分が足りなくなる可能性があるため、胡蝶蘭などの洋ラン類や山野草、高山植物など多湿に弱く乾燥した環境を好む植物の栽培に適している。
    一方で、プラスチックの鉢と比較すると、重く割れやすい、カビが生じやすいなどのおそれがあるため、管理方法や置き場所に気を付けることも重要となる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ