ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • スパイキング
    すぱいきんぐ

    スパイキングとは、芝生面に穴を開ける作業のことを意味する。別名「エアレーション」とも言う。
    芝生は一度植えると耕すことができず土が固まり通気性が悪くなるため、芝生面に穴を開けることで水はけを良くし、根に新しい空気を補給して成長を促進させる目的で行なう。
    主に「ローンスパイク」や「ローンパンチ」と呼ばれる道具を使用する。ローンスパイクは、グリップの付いた柄の先端に鋭利な刃がフォーク状に付いた物で、グリップをにぎって体重をかけ、足でさし込んで使う。簡単に穴を開けることができ芝生へのダメージが少ないのが利点だ。またローンパンチは先端が中空になっており、地面に直径1cm程の穴を開けることができる。土壌改良の効果は高いが、芝生へのダメージが大きいと言う難点があるため注意が必要。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ