ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 下根
    したね

    下根とは、球根の下部分に生える根のことを意味している。下根は太い「牽引根(けんいんこん)」と、細い「吸収根(きゅうしゅうこん)」をまとめた呼び方であり、ユリ科の植物やグラジオラス等に見られる。細い吸収根は土中の水分や養分を吸収する働きがあるが、牽引根は違う働きを見せる。
    球根には「母球(ぼきゅう)」と呼ばれる繁殖のもととなる球根と、その母球からできた「子球(しきゅう)」と言う球根がある。牽引根はその子球の生育初期に生じる不定根。牽引根が収縮し、子球を地中へ引き込むことで、地上に出て乾燥してしまうのを防ぐ役割がある。牽引根は収縮することから「収縮根(しゅうしゅくこん)」とも呼ばれる。通常、根は養分や水分を地中から吸収する役割を担っているが、牽引根の場合、養分を吸収するよりも植物を支える役割の方が大きいと言える。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ