ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • シェードガーデン
    しぇーどがーでん

    シェードガーデン(シェードガーデン)

    シェードガーデンとは、日陰や半日陰になる場所に造る庭のことを意味する。「シェイディガーデン」とも呼ばれ、建物や塀、大きなシンボルツリーの下などの影になるスペースや、日当たりの悪い北向きのスペースなどに作られる。一言で日陰と言っても、一日中まったく日が当たらないのか、木漏れ日程度は当たるのか、少しでも日が差す時間があるのか、など条件は様々である。したがってその場所の日陰度合いに合う耐陰性の植物を選んで植えることで、美しく演出することができると言える。
    シェードガーデンは日当たりの悪さから寂しい印象になりがちなため、できるだけ明るい色合いの植物を取り入れたい。中でもホクシア、ケマンソウ、アスチルベ、インパチェンスなどは日陰を好む植物で色合いも明るいことから人気が高い。また植物だけでなくアーチやパーゴラなどのガーデンアイテムを利用して明るさを演出することも、シェードガーデンを引き立てる工夫となる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ