ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • シードパン
    しーどぱん

    シードパンとは、種を蒔く際に用いる専用の浅い鉢のことを意味する。通常、一辺30cmの角型をしており、花の栽培に用いられている。「育苗箱」や「育苗トレー」と呼ばれることもある。小さな区画で仕切られたシードパンの場合、ひとつの箱でいくつもの苗を育成して楽しむことができる。
    イングリッシュガーデンの発祥地として知られるイギリスでは、背が低く浅いガーデンコンテナや素焼鉢のことも「シードパン」と呼んでいる。花の種蒔きだけでなく、背の低さを生かして挿し木や挿し芽、根が浅く張る植物や多肉植物の栽培などにも使用される。中でも、イギリスの伝統的なテラコッタメーカー「ウィッチフォード」が手作りで作るシードパンは、世界中のガーデナーに愛され続けている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ