ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • シース・ダブルシース
    しーす・だぶるしーす

    シースとは、カトレアなどのラン類の、葉と葉の間から出てくる、袋状になった薄い緑色の鞘のことを意味する。
    シースには、中にある「花芽」を保護する役目がある。したがって、カトレアの蕾(つぼみ)はある程度の大きさになるまでシースの中で生育する。蕾が伸びてこない場合は、焦らずシースを観察するのが良い。しかし冬咲きの品種で管理温度が低い場合、シースの中で休眠してしまうこともあるため、温度と湿度はできるだけ高く保つことが重要。
    また、シースの中で育った蕾が自力でシースを破れないこともある。その場合はシースの先端をハサミなどで切り開き、蕾を外に出してやる必要が出てくる。さらに、シースの中にもうひとつシースがある「ダブルシース」の状態の物もある。この場合も外側のシースの先端を切り開き、蕾が出やすいようにしてやるのが良い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ