ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 細胞融合
    さいぼうゆうごう

    細胞融合とは、異なる細胞同士が融合することを意味する。植物においては、交配では得ることのできない雑種を生みだす方法で、新しい種類の野菜などを作り出す技術として知られる。
    植物における世界最古の細胞融合例は、1977年(昭和52年)に西ドイツのマックス・プランク研究所において、G.メルヒャースによって生み出された「ポマト」である。ポマトとはじゃがいもとトマトの細胞を融合させた物。地上ではトマト、地下ではじゃがいもを実らせるという、全く新しい種の野菜として注目を浴びた。
    ポマトを作り出したときに行なわれた方法は次の通りである。トマトとじゃがいもの葉にある細胞に「セルラーゼ」という酵素を用いて処理をすることで、細胞壁の「セルロース」を分解。この細胞壁を取り除いたふたつの細胞に、ポリエチレングリコール液を加えると、細胞同士の融合が起きる。
    ポマトの他にも、オレンジとカラタチを融合した「オレタチ」、メロンとかぼちゃを融合した「メロチャ」などが細胞融合として有名である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ