ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 最大容水量
    さいだいようすいりょう

    最大容水量とは、土壌が保持できる最大の水分量を意味する。「飽和容水量」とも呼ばれ、最大容水量はその土壌の質によって異なる。
    土壌における水分の状態は、天気や温度の影響を受けて絶えず変動する。作物を育てる上で土壌の状態を把握することは重要であり、その水分状態の変化点を「水分恒数」として定めている。最大容水量とは水分恒数のひとつで、土壌水分の表示「pF」で表すとpF0の状態となる。
    pF値とは、水が土壌に吸着している強さの程度を意味し、大きい数値程土壌に吸着されている力が強い。つまり土が乾燥しているとpF値は高くなり、植物が土壌から水を吸い上げるには高い力が必要となる。つまり、pF値が0である最大容水量は土壌から水を取り去るときの力が全く働いていない状態であり、水田などの湛水状態がこれに当たる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ