ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 呼吸根
    こきゅうこん

    呼吸根とは、呼吸をするために空中に伸び出た植物の根を意味する。気根(きこん)の一種。マングローブやミズキンバイのように酸素の乏しい沼沢地や内湾の泥海などに生育する植物に見られ、他の部分の根とは異なる形態を持つ。 通気組織などの構造を持ち、表面は多孔質のコルク組織に包まれている。気根からの吸水はほとんどしていない。
    呼吸根の形は植物によって様々。オヒルギの呼吸根は、土中から上に伸びた物が鋭く曲がり再び土中に入る。膝を立てたような姿をしていることから「膝根(しっこん)」と言う。
    他にもハマザクロの呼吸根は、根を地上へ多数立ち上げ、タケノコのような姿をしていることから「筍根(じゅんこん)」と呼ばれる。
    また、比較的身近に見られるラクウショウは湿地でない場所でも育つが、呼吸根の数は少なくなる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ