ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 厚膜胞子
    こうまくほうし

    厚膜胞子とは、菌類に見られる菌糸の一部が厚膜化した物のことを意味する。細胞壁が二重になっていることが多く、寒さや乾燥に強いと言う特徴を持つ。
    園芸や農業における厚膜胞子の問題は、土壌に病原菌が発生したときに起こる。カビが原因となる数々の病原菌は、通常土壌の中で作物から養分を奪って生息している。その作物が枯渇し、得る物がなくなったときに、耐久体である厚膜胞子を形成し、不良な環境下でも次の作物が栽培されるまで休眠を始める。そして再度栽培が開始されると、植物や野菜の根から侵入し病気を発生させるのだ。
    厚膜胞子を防除させるには、薬剤による土壌消毒の必要があるが、消毒だけでは完全に防除することは難しい。そこで連作を避け、輪作を行なうといった、土壌改良や排水を良くするなど様々な工夫を施すことが大切となってくる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ