ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 更新せん定
    こうしんせんてい

    更新せん定とは、果樹や野菜などの生育が衰えてきた古い枝を切り捨て、新たな枝を伸ばす剪定方法のことを意味する。「更新剪定」とも表記する。
    更新せん定を行なう代表的な野菜と言えば「ナス」がある。春の終わりに植え付けたナスは、早ければ6月から秋まで収穫を楽しむことができる。しかし炎天下となる7月末〜8月上旬辺りになると生育能力が衰え、おいしい実を付けなくなってくる。そこで、このタイミングで古い枝を切り戻し、新たな枝を発生させる更新せん定を行なうことで、おいしい秋ナスを望むことができるのである。
    更新せん定の特徴は、通常のわき芽だけを切る剪定とは異なり、枝の半分〜3分の1程をバッサリと切ってしまうこと。初心者には勇気のいる作業ではあるが、このタイミングでしっかり更新せん定しておかないと、夏の終わりには枯れてしまう可能性もある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ