ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 交雑育種
    こうざついくしゅ

    交雑育種とは、人工的な交雑によって作り出された新しい品種を育成することを意味する。2個体間で受精し次世代ができることを「交配」と言うが、その中でも遺伝子の異なる2個体間での交配のことを指す。
    狭義での交雑は、異なる対立遺伝子をそれぞれホモに持つ2個体間の交配のことを意味している。ホモとは、同じ細胞内に同じ遺伝子が対になって存在すること。このような交雑によって作り出された品種のことを「一代雑種(F1)」または単純に「雑種」と呼ぶ。
    交雑育種は、もともとはイネやコムギなど同一個体内での受精により次世代を作り出すことのできる自殖性作物に限って行なわれていた。交雑育種によって2個体の属・種・品種が持つ長所をひとつの個体に合わせられることから、動物や植物ともに広く行なわれている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ